アダルトサイトは悪なのか?人間の三大欲求である性欲を使った詐欺被害など

今日はアダルトサイトは悪なのか?ということについてお話していこうと思います。

人間の三大欲求である性欲、これはビジネスにもよく使われます。

枕営業、キャバクラ、風俗。

男を落とす手としても、おっぱいなどは効果的ですよね。

不本意であったとしても、それらを目的とした男がいるのも事実です。

 

そんな欲求を使ったビジネスに、アダルトサイトが含まれます。

アダルトサイトを使ったスパイウェアやマルウェアが一時期流行った

今はだいぶ駆逐されましたが、個人情報を抜くために無料アダルト動画を紹介しているサイトが、インターネット上に多数ありました。

そして、現在ウイルスを潜伏させたサイトは減りましたが、現在も広告収入を得るためのサイトが量産されています。

これはなぜでしょうか?

 

理由は簡単です。

毎日たくさんの人間がアダルト動画を見るために、サイトを訪れるからです。

性的興奮をおさめるために、抜くためにオカズを探すわけですね。

 

つまり人がサイトに多く訪れるし、アダルト動画を見たいという欲求は強いので、それを悪用するわけです。

アダルトサイトは基本的に、他のサイトに飛ばしてアクセス数を稼ぐ「アクセストレード」という手法が流行っています。

 

動画を何がなんでも見たい人は、飛ばされても諦めずに探すんですよね。

そうしているうちに、知らないサイトでウイルスに感染するという経緯が、基本的な流れです。

 

ウイルスに感染してしまうと、知らずうちに意味の分からない謎のファイルが形成され、パソコン内の情報が抜き取られたり、インターネットバンキングなどの個人情報、パスワードが抜き取られたり、最悪の場合は遠隔操作されて、多額の費用が発生する事態に陥ります。

クリックすると即高額請求が発生する、1クリック詐欺や4クリック詐欺が多発した

これは現在も多く見られます。

生活センターに苦情や相談が多発するなど、多くの被害が確認されています。

 

上記のウイルスの部分でお話した通り、アダルトサイトは、他のアダルトサイトに訪問者を飛ばすのが基本です。

そこで動画を見るボタンをクリックしたら、多額の不正請求が起こるというのが、広告詐欺の手口です。

 

何も課金していないのに、契約もしていないのに、39,800円を請求しますなどといった画面が開かれて、個人情報をみせかけたデータを魅せ、脅します。

ただ実際には、個人情報ではなく、インターネットを利用するために必要なIPアドレスなどが表示されるだけで、自分が住んでいる場所も分かりませんし、個人情報も抜き取られません。

ただの脅しです、恐喝みたいなもんですね。

 

なので応じる必要もないし、変にメールしたり電話したりする必要も全くないわけですが、いかんせん怖いです。

けれども、怖いからこそメールしてしまったり、アクションを起こしてしまうんですね。

 

メールや電話をしてしまうと、どんどん情報がバレますし、コイツはカモだなと別案件で詐欺に合う可能性もあります。

また電話番号が分かれば、その情報を名簿業者に売られてしまう可能性も高いので、絶対にやめたほうがいいです。

無料アダルトサイトは、何もボランティアで運営しているわけではない。

ただ、私が言いたいのは、何も無料で動画が見れるアダルトサイトを運営している側も、ボランティアや趣味で運営しているわけではありません。

れっきとしたビジネスです。

広告をクリックしてもらって、お金が入る。

それが無料エロ動画を配信しているサイトが存在している理由なんですね。

 

だからこそ、危険な広告主や、運営者がいるわけですが・・・。

有料アダルトサイトを利用したほうが、安全性は高いのが事実

有料アダルトサイトも、ビジネスです。

ですが、利用してもらえるように、AV女優と契約したり、撮影スタッフを雇ったり。

また運営会社が法律違反にならないように、会社を存続させれるように、

海外に法人を設立して、多額の費用をかけて海外サーバーからデータを配信したりしています。

つまり、まともなんです。

 

無料エロ動画サイトは、ぶっちゃけると私でも作れます。

適当にXVIDEOSやREDTUBEなどから動画をHPにはりつける共有コードを拾ってきて、

貼り付けるだけですから・・・。

それで儲からなくなった人が、適当に詐欺広告会社と契約してしまって、貼り付けてしまう。

これがアダルトサイトが「悪」「危険」と言われる所存なのです。

 

有料アダルトサイトにお金を払うのは億劫ですが、しっかりと等価交換になります。

お金を支払うかわりに、対価として良質で安全なサイトで、安心してアダルト動画が見れるんです。

アダルトサイトは悪用されがちだが、優良サイトも確かに存在する

まとめます。

アダルトサイトは、今までたくさんの悪事を働く人に、利用されてきました。

性的欲求をビジネスとして捉え、たくさんの人が被害にあいました。

そして今も、無料エロ動画サイトには、ウイルスや詐欺広告が蔓延っています。

 

ただ優良アダルトサイトも多く存在しているのは事実です。

害悪なエロサイトのせいで、被害をこうむっていますが、しっかりと利用者のために考えて、運営している優良会社がたくさんあります。

なので、エロサイトは悪と決めつけて欲しくありません。

お願いします。

 

優良なアダルトサイトは、下記で紹介しています。

広まってくれたら嬉しいんですけどね、ほんとに。

Omany